令和2年8月1日以降にお生まれのお子様

 

 

公費の ロタウイルス ワクチン 接種のご案内

接種スケジュールがご不明の場合には、まず受付へお電話していただき、相談しながらご予約を入れてください

 

(ロタリックスは 弱毒生ヒト型で2回接種型 で ロタテックは 弱毒生ヒト-ウシ再集合体で3回接種型 で

効果および副作用に違いはありませんので、ご予約の際にはどちらをご希望されるのかお申し出ください)

 

ロタリックス (弱毒生ヒト型)の1回目接種は生後6週から生後14週6日までに接種することが推奨されてます。

 またロタリックスの1回目接種が生後2ヶ月から生後14週6日までに接種になる乳児の方

は、ロタリックス1回目(公費)、ヒブワクチン1回目(公費)、肺炎球菌ワクチン1回目(公費)、

B型肝炎ワクチン1回目(公費)の計4種類を、同時接種または別々接種を行います。

そして2回目(1回目から4週間後になります)のロタリックス(公費)、ヒブワクチン2回目(公費)、

肺炎球菌ワクチン2回目(公費) 、B型肝炎ワクチン1回目(公費)、四種混合ワクチン1回目(公費)の

計5種類を同時接種または別々接種を行うことになりますが、

 

来院頻度を減らし感染リスクを低下させるためには同時接種がお勧めです。

 

なお、ロタリックスの1回目接種が生後14週7日以後になってしまう乳児の方は

副作用の頻度が上昇する危険性のあることから推奨されておりません。

接種スケジュールがご不明の場合には、まず受付へお電話していただきご予約を入れてください

電話番号はTEL045-898-3456です。

 

また、3回接種型のロタテック(弱毒生ヒト-ウシ再集合体)をご希望の方も対応できますので予約の際にお申し出ください。

ロタテック1回目接種は生後6週から生後14週6日までに接種することが推奨されてます。

ロタテック4週以上の間隔をおいて32週齢までに3回接種です。

 

ロタテックの場合でも他のワクチンとの同時接種感染リスクを低下させるためにはお勧めです。

 

ご希望の方は希望接種日が生後何週にあたるかをご確認の上で、なるべく早めに(生後1ヶ月すぎたらすぐ位に)

ご予約をお願い致します。なお接種スケジュールがご不明の場合には、受付にお電話か受診時に医師とご相談のうえ、

ご予約をされることもお勧めです。なお「ワクチン接種スケジュール表サイト(ここをクリック)」はこちらです。

「横浜市予防接種コールセンター TEL 045-330-8561」もありますのでご相談ください。

 

 

 

 

かじがや小児クリニック

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system